So-net無料ブログ作成
アンチエイジング系化粧品のトライアルセット

2014年 寒冷化、更に異常気象に!その原因とは [環境]

スポンサード リンク




今までは地球の気象が均衡がとれていたみたいですが、
近年、さまざまな異常気象に見舞われている我が国日本と

その他諸国。

2014年には更に今年以上に環境も変わってくると噂され
更には寒冷化が進むと言われています。

あれ、温暖化じゃないの?と言われていますが、
どうやらそうでもないみたい...

始まるのは北半球から?


ondanka.jpg



地球は人類が高度成長し食物連鎖の頂点に立ち
今では地球の支配者となっています。

高度成長によりさまざまな文化や工業、畜産が育ち、
多くのメリットを生み出してくれましたが、

同時にデメリットも大きく出てきたわけですね。
工業に使うエネルギーによって出てくるCO2(二酸化炭素)

などが、これらの問題が多く騒がれてきました。
特に温室効果ガスと言われるもので、

太陽から流入する可視光線の日射エネルギーを透過させ、
地表を暖めて地表から放射される波長の長い赤外線を

吸収しやすい性質を有していますが、これが主に
温室効果ガスと言われるものです。


二酸化炭素、メタン、代替フロンなどが該当しますが、
実際のところ温暖化との科学的因果関係なく

非常に曖昧なものととらえられています。


人間の排出する二酸化炭素は年230~億tと言われ
(日本では年間13億800万トンを排出)

それ以外にも二酸化炭素を排出しているものがあります。
海と植物と土壌です。

海が3300億t、植物による呼吸で2200億t、土壌で2020億t

単純に人間のです。


工業が発展したことにより多少なりとも
微々たるかたちでの影響はあるのでしょうが、

地球温暖化に対してそこまで人間が
大影響を与えている訳ではないみたいです。

人間にはあまり原因がないということでしょう。




IPCC(政府の間に地球温暖化に関して国際的な専門家が入る政府間機構)
の方が「間違いなく地球は寒冷化に転じる」と言っており、

数年後には北半球から地球寒冷化が始まると言っています。
グリーンランド海は地球の海水循環の要だそうで、

水温変化は大きな意味をもらたすとか。



このところ、東北では大地震が起き、
埼玉と栃木では台風が起きたり、

寒いはずなのに真夏日のような
天気になったり、雪がふったりなど様々な

事象が起きて環境が狂うようなことがありましたが、
何かしら地球環境に関係が?

季節があるように、地球環境にも温まる時期と
寒くなる時期があるみたいですね。




スポンサード リンク




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。